古川設計室による伝統構法の家づくり

田園の中の家

  • HOME »
  • 田園の中の家

建築地:熊本市
竣工:2004年9月
述面積:197.44㎡(60坪)
施工:楠元建設
棟梁:板崎義則

お客さんの要望で広縁付き和室の二間続きがほしいとのことだった。3枚引き込み障子と3枚引き込みガラス戸の空隙を広縁と見立てて、濡れ縁をつけることで南北の狭さは感じなくした。水前寺公園内の「古今伝授の間」をコピーしたつもりだが、少しは雰囲気がでているかな。

 

PAGETOP
Copyright © 熊本の山の木で家をつくる会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.